Delta Cup 2002

  テーマ曲:夢想花 「飛んで飛んで飛んで・・回って回って回って回るぅ〜」


DC2002

2002年9月1日。山梨スポーツランドに場所を移して第8回デルタカップが開催されました。
日頃の行いが善いのか、雨とは無縁の大会。今年は栄光の富士高原サーキットが閉鎖されたため、
山梨での初の開催となったのです。
今年も各地の象使いが、富士が見えるここ山梨に60台余り集結。未だにデルタの勢いは衰えておりません。
例年通りの年に1回の象使いの熱い戦い(お祭り)が繰り広げられたのでした。
今年のこる象は絶好調。車は今までのDCでも最高の状態です。後は走ったことの無いSLYをどう攻略するか
その一番大切なことを忘れていたのでした・・・・


SLYのパドック
Massimo売り物 スタート前

SLYはパドックのキャパシティが充分ではないため、
車両の移動を極力抑えた運営を考慮しました。
A〜Dの4グループを2グループづつコースへ誘導し、連続2回の計測により車両入れ替え時間を節約。
コース内に2台入れて(前の1台がゴールする前に出走させる)計測することは、パイロンマーシャルやエントラントの
安全性を考慮し断念、よって1台1台の単独走行としたのです。



宿敵

MGSのピッラ号とこる象の2ショット。久々の再会に喜んでいます。

デルタカップ2002の結果詳細はこちら!(DeltaCup2002Results)


S4

戯ける人はトイボゲンM山。今年は自分の車でD−Cupを走ります。無冠のS4に明日は在るのか(笑)

SS2


SS1でこる象は痛恨のスピン。
SS2でパイロンタッチでもしたら最後。
午後に繋げるためにも何とか40秒台を出すことを目標に
堅く走らざるを得ない羽目になりました。

SS2


結果は・・・・
ピラちゃんに作製してもらったV2ステッカーが・・・
・・・泣いてます・・・・・(涙)

SS2


帰りの双葉SA。
こる象、来年もがんばろーな!



メニューへ(Event Menu)

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO