MassimoオリジナルS4マフラー


MassimoS4にも初のチューニングが施されました。
以下にこるまる特派員レポートを紹介します。

MassimoSE038マフラー



ウエストゲート大気開放 マフラー

左はウエストゲートの大気開放エンド部。右はEXのテールエンド部です。

ウエストゲート大気開放 マフラー

下からの図。ワークスS4の固定方法を参考に、バンドによりマフラーを固定。

バンド部 タービンEX部

オーナー石塚氏はワークスS4のマフラー仕様に拘ったのこと。
全て差込み式、バンド固定による一品。まさに芸術作品です。

タイコ部

半ケツの図。このマフラー、5000rpm以上で甲高く吼えます。
(7500rpmからRED)ブーストの掛かりもノーマルの比ではありません。
舎人から自宅までちょこっと運転させてもらいましたが、痺れました。しかし、ツインプレートのクラッチがシビアで
エンスト3回コキマシタ。(滝汗)
今後、タービン交換、ロムチューン、車高ダウン、ワイドホイール等々、オーナの夢は膨らんでいる様です。



マッシモ・コーナーへ(MAMassimo)

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO